おまとめローンを使うなら銀行か消費者金融か

おまとめローンの借り入れ先は何も限定されるわけではなく、ほとんどの消費者金融や銀行で利用が可能です。専用のおまとめローンといった商品を用意しているところもありますが、多くの場合にはカードローンで借りたお金で一本化を行うため、借り換えとして使えるカードローンであればおまとめローンとしての利用は可能となるわけです。

 

それだけ多くの借り入れ先でおまとめローンの利用ができるとなると、逆にどこで利用をすべきか迷ってしまいます。様々な条件で比較をするにしてもおまとめローンの利用先が決められない場合があるので、まずは消費者金融か銀行かといった大雑把な選び方をしてみると良いです。

 

一般的に消費者金融でのおまとめローンは大きな金額ではなく、年収の3分の1以内までの借り入れ時に利用される場合が多いです。年収が300万円だとすれば大体100万円ぐらいまでのローンをまとめる際に利用される場合が多いです。

 

対して銀行は大きな借り入れ総額となるローンをまとめる際に適しており、金利も低いために返済の負担が大幅に減らせる期待が持てるのも利点です。ただ、銀行は消費者金融に比べると審査基準が厳しくなっているので、消費者金融での借り入れは利用できても銀行のカードローンによるおまとめローン審査は通らない可能性があります。

 

審査の基準も考えて検討をしなければならないおまとめローンは、無理に銀行での一本化を考えるのではなく、まとめられることを優先した消費者金融のおまとめローンも候補に挙げてみると良いです。